タイヤって奴は…のブログ

車のニュースに感想やコメントを付けてます。ゆっくり覗いてね。

これだからアメ車は…って思われちゃうよ!!!!!!!

首都高で追い越し急ブレーキ…停車し窓を殴打も “車線変更”が原因か

 

abema.tv

 1月15日の午後7時半すぎ、首都高速を走行していた車のドライブレコーダーが、危険運転を記録した。

 撮影者が片側2車線の左側を走行中に、右側から1台の車が追い抜いてきたかと思うと、急ブレーキをかけてきた。

しかし、これで終わりではなかった。

 その後、少し進むと車は停車。降りてきた男性が近づいてくると「早く開けて~~。おい!やめろおら!やめろよ。てめぇから喧嘩打ってきたんだろうがよ!」と怒声とともに窓を殴打した。

 黒い車による危険な運転が始まったのは、“車線の変更”が原因とみられている。その「きっかけ」を後続車のドライブレコーダーが捉えていた。

 車線が1車線になるため撮影者が、ウインカーを出し、右車線に合流。後ろを走っているのは、先ほどの黒い車だ。この時、前の車と距離を取るため減速したところ、黒い車が危険な運転をしてきたという。

 撮影者は、危険運転が始まった経緯について「(黒い車の)距離が近いということもあったが、前のトラックとの車間も合流の時に低速になっていたので、自分が合流した時に(黒い車に)ブレーキランプをつけて車間距離を取ってくださいという意思を伝えた。そこから煽り運転が始まってしまった」と明かした。

 その後、駆け付けた警察に対し、黒い車の男性は、「先に急ブレーキを踏まれた」と主張するが、警察は、男性に「そんなちょっとブレーキがかかっただけで、慌てるような車間距離で走るほうが悪い」と注意した。

 一方で、警察は「片方を問いただすようなことはできない」と話した。撮影者は、「一連の流れを見て判断してほしい」とこの映像とともに改めて警察に事情を説明するという。(『ABEMAヒルズ』より)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

黒い車に乗ってる人が悪いように見えます…

f:id:sprigganjun:20220117233651j:plain

撮影者の車ももっと早くから車線変更していればこんな事にはなってないと思いますが、変なタイミングで車線変更した様な気なんですかね?でも普通に運転していてあのタイミングで入ってくるなんてよくある事だと思うんですが…よほど機嫌が悪かったのでしょうか?車種はボイジャーでしょうか?アメ車のSUVってだけでイメージが悪くなるんですよ…こいう映像が出回ると車は関係ないのに、「こういう車に乗ってる人って…」て感じでイメージがドンドン悪くなって普通に乗ってる人まで変な目で見られて迷惑な話です…

ちょっとイラっとしても一回深呼吸しときましょう…

 

TAXIドライバーだからと言って運転技術が優れいる訳が無い!!!!!!!

時速120キロで大学生をはね死亡させた運転手逮捕

f:id:sprigganjun:20220116222738j:plain

16日未明、時速およそ120キロでタクシーを走行し、大学生の男性をはねて死亡させたとして、64歳の運転手の男が逮捕されました。

警察によりますと、糟屋郡志免町のタクシー運転手・安松滋明容疑者(64)は16日午前4時半ごろ、福岡市東区箱崎の県道で、路上にいた大学生の男性(19)をはねて死亡させた疑いがもたれています。

警察は、ドライブレコーダーの映像などから安松容疑者が事故当時、時速およそ120キロでタクシーを運転し、携帯電話を持ってわき見運転をしていたとみて捜査しています。

安松容疑者は調べに対し、「携帯電話を持って見ていたという部分は事実と異なる」と、容疑を一部否認しています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

TAXIでもプリウスDQNですか?

携帯は持っていないと言ってるそうですが、ではよそ見はしていたんですね?

時速120㌔で走行中によそ見って…

何を考えているんでしょうか?

朝方4時だから時速120㌔でよそ見をしていても大丈夫だと思っていたんでしょうか?

そもそも一般道で自足120㌔って法定速度の倍以上ですからね…

反省すべき点が多すぎるように思えます。

TAXIのドライバーは一般的にみて運転マナーが良いや運転技術が高いなどのイメージがあるんですから、日頃から気を付けなければならないと思います。

まぁ私はTAXIドライバーが運転マナーや運転技術が優れているとは微塵も思ったことはないのですが…

 

効きもしないスタッドレスを装着させるな!!!!!!! 時間の無駄!!!!!!!

路面凍結でスリップか…トラックが横転<福島県郡山市で死亡事故>

 

f:id:sprigganjun:20220115224411j:plain

本山優紀記者「こちらのトラック、完全に横転してしまっていて、車両の下の部分がはっきりと確認できる」 事故があったのは郡山市田村町の市道

警察によると、きのう午後6時半ごろ、下り坂を直進していたトラックがスリップし横転。

このトラックを運転していた須賀川市堀底町の造園土木業の石島一三さんが首などを強く打ち亡くなった。

現場は直線で近くに信号機や街灯はなく、路面の一部が凍っていたということで、警察が事故の原因を詳しく捜査している。

ー------------------------------------

福山県でスリップ事故が発生しました。

ニュースの動画あるようですが、出てきませんでした。ごめんなさい。

動画を見ると分かるのですが、スリップしたトラックのスタッドレスタイヤはかなり摩耗している様に見えました。

稀にいるのですが、摩耗していてもスタッドレスだから…という理由で装着する方、本当に危ないですよ。摩耗していたら夏タイヤと同じ性能しかありません。それでしたら夏タイヤのまま冬を過ごせばいいじゃないですか?スタッドレスに交換するだけ工賃も時間も無駄ですよ。タイヤ屋からすれば、効きもしないスタッドレスを装着させる時間があるなら他の車をスタッドレス装着させた方が有意義ですよ。

運送会社に多いですがタイヤ屋の意見を聞きもしないで自分の見た目だけで効きもしないスタッドレスを装着させる!!!!!!!

本当に時間も費用も無駄です。

是非止めて頂きたい!!!!!!!

そんな運送会社があるからこんな悲惨な事故が起こるんです‼‼‼‼

タイヤ屋の意見は素直に聞きましょう。

危ない時は本当に危ないと教えてくれるはずですよ。

 

歩行者が大怪我!!!!!!! 歩行者の背後から100㎏の塊が飛んできた!!!!!!!

ダンプカーのタイヤが歩行者を直撃「心臓の大動脈が切れ、体中の骨が折れた」

 


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 12日の午後0時過ぎ、群馬・渋川市を走行していたダンプカーのタイヤが脱輪し、歩行者の男性にぶつかり、重傷を負わせた。

 ダンプカーから脱輪した2つのタイヤが道路を猛スピードで転がっている。

その内1つが歩道を歩いていた45歳の男性に直撃した。翌日、男性の父親が取材に応じ、「一歩間違えば命にかかわる大けがだった」と話す。

「(入院先の)先生に話を聞くと心臓の大動脈が切れてますよ。肝臓にもダメージがあります。あと体中の骨が折れています。

血管の方はもうちょっと切れる幅が広ければ即死だったんですよって話で。

一歩間違えば死んでたということですからね。それは怖いですよね」

 ダンプカーは、46歳の女性が運転していて、12月上旬にスタッドレスタイヤに交換したばかりだったという。

女性が務める運送業者の社長は「運転手によると、この日の朝の日常点検でも異常はなかったということでした

被害者の方には、本当に一日も早いご回復を祈っています」と説明した。

 警察はタイヤが外れた原因を調べている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

タイヤの脱輪事故が世間を騒がせてますね。

f:id:sprigganjun:20220114231637j:plain

だいぶ遅れてコメントを書かせて頂きます。

今回の事故は大型ダンプカーの左引きずりタイヤの2本が外れてしまい、その外れたタイヤが歩行者に突撃し大けがを負わせてしまった事故ですね。

今回の脱輪事故を解説させていただきますと、画像を見る限り車両側のボルトはそのまま残ってる状態です。しかもボルトのねじ山が残ってる所を見ると、ナットとボルトが無理やり取れた訳では無くナットが緩んで外れた様に見えます。

しかもこのダンプカーはISOタイプで内側のタイヤと外側のタイヤを外側のナットだけで止めるタイプです。

今回脱輪したタイヤの前の軸に装着されているタイヤのナットも何個か外れていますね。

これらの映像を見る限りナットの締め付けが足りなかったのではないかと推察されます。

12月にスタッドレスに交換したと報道されていますので、タイヤ屋としてはピークの大忙しの中スタッドレスに交換作業したのでは?と思います。

憶測ですがナットの増し締めを忘れた?のでは?

しかしもう一つ考えられるのがトラックのトルク(機械による増し締め)です。自動車メーカーやタイヤ協会から指示されているトラックのトルクが非常に弱く感じてしまいます。トラックのトルクを支持されるようになったのが5~6年前ですが、その前の増し締めから比べると非常に心配になるぐらいトルクが弱いのです。もしかしたら増し締めのトルクの値が基準値よりも下回っていたかもしれません…

 

今回の事故でもそうですが、責任はトラックの運行会社になってしまいます。

あなたの会社のトラックの保険大丈夫ですか?これを機会に会社の保険を見直してみませんか?

 

トラック専門の保険会社なんて滅多にありません。

是非ここで簡単見積もり取ってみて下さい。

 

 

株式会社未来保険からのお知らせです。

ニッチな世界で需要がたくさん!身近でレアなプログラム! ネットで早い!はたらくクルマの自動車保険 今や自動車保険はネットでの加入も簡単で身近なものとなって来ました。

ところがトラックやダンプと言った黒ナンバー・緑ナンバーの 「事業用車両の自動車保険」となるとそうは行きません。

事業用となるとネットで保険を検討できる保険会社は限られている上、加入できる車種も限定されています。

多くの社長さんや事業主さんは自動車保険に加入する事に意外にも苦労している事実があります。 そこでこの株式会社未来保険のサイトのご紹介です。

ネットでの加入が難しいと言われている黒ナンバー・緑ナンバーと言った 事業用の自動車保険に絞った珍しくレアなサイトです。

手続きもカンタンで保険開始もスピーディ、最短即日加入も可能です! 現在も多くの事業主さんから申込が殺到しています。

引受保険会社も大手損害保険会社で安心です。

 

飲酒運転の末、当て逃げしたのに「事故を起こしてません」って逃げれると思ってるの?

酒気帯び運転でタクシーに追突 2人にけが負わせ逃走 男逮捕「事故を起こしていない」

 神奈川県警相模原署は10日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、相模原市中央区陽光台2丁目の会社員の男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は、9日午後11時半ごろ、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転。同区相模原7丁目の交差点で、信号で停止中のタクシーに追突し、タクシー運転手男性(64)と乗客女性(30)に軽症を負わせて逃げた、としている。「事故を起こしていない」と否認しているという。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:sprigganjun:20220110235705j:plain

飲酒して記憶が無くなる方っていますけど…私にはさっぱり分かりません…

今回の事故で飲酒運転うえタクシーに当て逃げ、さらにタクシーの運転手や乗客にケガをさせたのに逃げて「当ててません」って政治家みたいな「記憶にありません」てきな逃げ方…本当に記憶にないのらばお酒の飲みすぎで記憶が飛んでしまっているのか、逃げれると思って当ててないと言ってるのか?

もし後者ならば車を鑑定すれば直ぐにわかると思うから観念したほうが良いと思いますよ…言い訳をしても罪が増えるだけですよ…

もし前者ならば運転出来るほどではないでしょう…

みなさんも飲酒運転は絶対にダメですよ。

 

スーパーカーでも電気自動車!!!!!

あと13年で エンジンと 決別!?  「レクサス 100% BEV 化」は アリな のか?
 
 
f:id:sprigganjun:20220110071547j:image

全くもって正攻法
2030年、トヨタは全世界で350万台もの電気自動車(BEV)をつくると発表した。

【BEVとは?(二次電池式電気自動車(にじでんちしきでんきじどうしゃ、Battery Electric Vehicle)とは、二次電池(バッテリー)パックに充電された電気エネルギーで、電動機(モーター)を回し走行する自動車[1]である。バッテリー式電気自動車ともいう。略称は英語名の頭文字からBEV。内燃機関(エンジン)を持たないことから、走行中に二酸化炭素や窒素酸化物を排出しないゼロエミッション車である[2]。)】

うちラグジュアリーブランドのレクサスが占めるのは100万台。それはすなわちレクサス新車販売の全量がBEVとなることを意味する(2020年のレクサスの販売台数は約72万台)。2021年12月14日に開催された記者会見でも、ブランドトップの佐藤恒治CBO(Chief Branding Officer)は「レクサスがBEVをリードし、先進技術のフロントランナーとなる」と明言した。

この戦略、メルセデス・ベンツアウディジャガーといった欧州系の「原則BEVオンリー宣言」をみるまでもなく、高級ブランドにおいては全くもって正攻法だ。

第一にラグジュアリーマーケットほど環境意識の高い場所はない。高価な物品は実は最も“反環境的”(合理的に考えて世界中の人が皆、軽自動車に乗ればかなりマシになるのではないか!?)で、だからこそその愛好家たちは自らバランスをとりたがる。高所得者にはグローバルな情報を積極的に入手する層も多いから、環境に対する意識も常に高めだ。一方、ブランド側としてもマネー=CO2ということはよく理解しているので、できるだけカーボンニュートラルな製品を売っておきたい(たとえその場しのぎとなるにせよ)。売る側と買う側の利害が一致しており、しかも販売の場所と台数も限られているのだから、電動化を避けて通る必要などそもそもない。

しかも自動車の場合は、「常に最新のテクノロジーを注入することで価値の維持と増加を心がけなければならない商品」という特性がある。出始めの新技術はとかく高コスト。バッテリー価格が思うように下がらない今、基本性能をバッテリーに依存するBEVは、高性能にすればするほどどうしても高くなってしまう。逆に言うと、お金の取れる大型のモデルであるからこそ、高性能を維持したままBEVにしやすい。高く売れるのであれば運転支援や自動化、コネクテッドといったBEVとの相性がよい技術もどんどん試すことができる。
f:id:sprigganjun:20220110071602j:image

それに公道上でそのパフォーマンスを試すことが日に日に難しくなる昨今、高性能で高級なモデルの価値は、従来のエンジンスペックやハンドリングといった項目から、もっとシンプルに、街なかでもちょっとしたチャンスで味わえる加速性能などへシフトしつつある。それが無音ともなれば新鮮味もさらに増して、多くの高級車ユーザーを満足させている、というわけだ。なにしろ音自慢でダイナミック性能自慢のフェラーリランボルギーニでさえ、2025年以降にはBEVをデビューさせるのだから!

このブランドにはチャンス
「レクサスならでは」といった事情もあると思う。それはヘリテージの薄さだ。欧米のラグジュアリーブランドと違ってレクサスには誇るべき伝統というものがまだ乏しい。わずか三十余年の歴史しかないのだから仕方ない。ならば守るべきエンジンやデザインといった伝統のないことを逆手にとればいい。100年に一度の変革期に気にしなければならない過去などないということは、むしろチャンスと捉えるべきだろう。たとえ全量がBEVになったとしても、「シルキー6がないなんて」とか言われずに済むのだから。

比較的新しいブランドゆえ、「良いものであれば認めるマーケット」=「BEVに対する意欲も高い市場」で高評価を得ていることもレクサスの強みだ。2020年で言えば、72万台のうち52万台、実に72%のレクサスが北米と中国というBEVニーズの高い2大マーケットで販売されている。これに欧州分の台数を加えれば全体の実に8割にも達する。2035年にレクサスが100%BEVになっても、これら3大BEVマーケットにおいて現在のブランド力が維持され(欧州では上がるだろう)、登場する新型EVの商品力さえ認められれば、他の地域での台数も合わせて、レクサスBEV100万台は十分に成就可能な目標というべきだろう。
f:id:sprigganjun:20220110071621j:image

そもそもBEVのようなクルマは、カーボンニュートラルへの取り組みという早急の課題さえなければ、極小と超大型の両極からじわじわと市場に浸透させていくべきだというのが筆者の持論だ。マイクロカーとロールス・ロイスほどBEVにぴったりなクルマはない。その両極からバッテリー技術の進化と環境の整備、人々の意識や職住環境のあり方、エネルギー事情の変化に合わせて、国や地域ごとに違った時間軸で電動化を進めるのが理想だと今でも思っている。そういう意味でもラグジュアリーブランドであるレクサスからBEVにするという、今回発表された戦略は正攻法だと思う。

-----------------------

いくらレクサスのスーパーカーでも時代の流れには逆らえない…

スーパーカーでもBEVで何処まで早く走れるのかも期待したい…


 
 
 
 
 

列車と衝突したら無事では済まないよ…

千葉 踏切で列車と車が衝突 車運転していた男性重体

 


www.youtube.com

 千葉県袖ケ浦市のJRの踏切で、列車と乗用車が衝突しました。

乗用車は50メートルほど引きずられ、運転手が意識不明の重体です。

 8日午前9時40分ごろ、袖ケ浦市で「列車と乗用車が関係する事故があった」と119番通報がありました。

 警察などによりますと、JR久留里線の列車が東横田駅馬来田駅の間の踏切で乗用車と衝突しました。

 列車は乗用車を引きづり、50メートルほど先で停車しました。

 乗用車の男性は頭から血を流していて、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。  乗客や運転士に、けがはないということです。

 現場の踏切には遮断機や警報機はなく、運転士は踏切を通過する直前に乗用車が進入してきたと話しています。

 警察などが事故原因を詳しく調べています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

列車と衝突事故ですよ!!!!!!!

f:id:sprigganjun:20220108231130j:plain

絶対に車が勝てる訳ないし、死亡してもおかしくない事故になりますからね…

しかも列車との衝突は車同士の事故と違い、列車が動かせない為に起こる鉄道会社への賠償金が物凄い数字になるので気を付けなければならないのです…

今回の踏切は遮断機は無く警報機も無かったそうです…警報機ぐらいは付けといて欲しいですよね…

多分地元の方で普段からあまり電車も通ってなくて今日も来ないだろうと思って踏切を渡ったのでしょう…

遮断機や警報機が無くても踏切は一時停止して左右を確認後に渡りましょう…

 

もし地元に遮断機や警報機がない踏切が多い地域の方、明日は我が身ですよ。

 

ここで自動車保険を見直しましょう。

 

此処ならあなたにピッタリな安くて手厚い保険が見つかるはず!!!!!!!

 

是非一度見積もりだけでも取ってみては?